ローマのツアーで注意すべきこと

ローマには真実の口やパラティーノ丘、考古学博物館など見所がある観光地がたくさんあるのですが、ツアーで参加する場合、1つの観光地をじっくり見て回ることができないことがあります。

ツアーの自由時間を利用して、レストランなどで食事をする時にも注意が必要があり、イタリア料理は見た目だけでなく美味しいので、様々な料理を堪能したいと次々と料理を食べては注文してしまい、食べ過ぎにより具合が悪くなって、意識を失うなどのケースもあるので、好奇心をそそるような料理を出されても、食事量はほどほどにすることで、食べすぎを防ぐことができます。

また、現地の人はワインなどのアルコール類を平気な顔で、次々と飲み続けることができるからと真似をしてワインなどのアルコール類を飲もうとすると、頭痛や熱がでるなど気分が悪くなることがあり、ツアーで観光地を見て回る際に、十分に楽しむことができなくなることがあります。ツアーでローマを観光する際には、パスポートや財布などの貴重品が盗まれていないか常に確認しないと、市場や観光地を歩いている時に、スリに遭っていたというケースもあるので、鞄のファスナーが完全に閉まっていないか確認したり、財布やパスポートはポシェットに入れて持ち歩くことで、スリや窃盗による被害に遭わないで済みます。

市場などで買い物をしている時に、ユーロ通貨に慣れていないような人に対して、つり銭や両替をごまかされることがありますので、おつりがいくらになるのか計算してから払うことでおつりをごまかされる事態を避けることができます。
ゴルフ宿泊パックのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *