海外ツアーと空港のラウンジ

海外ツアーでは空港のラウンジを利用できればいろいろな意味で体も楽でしょう。

海外ツアーだけでなく国内ツアーでも同様ですが、海外の場合は設備が段違いに充実していることが多いです。ただし、空港ラウンジは誰もが入れるわけではありません。基本的には限られた人だけのスペースであり、資格のない人はたとえお金を払っても入室できません。まずは、その航空会社のマイレージクラブの上級会員になっている人です。

単にマイレージクラブの会員であるだけでは入室できません。これはそれなりにハードルが高く、年に3、4回、帰省や旅行のために国内線に乗り、年に1回は海外旅行に行くというくらいのレベルでは達成できませんから、普通の人にはちょっと厳しいでしょう。次は、その飛行機のファーストクラスやビジネスクラスに乗る人です。これまたハードルは低くはないでしょうが、長距離国際線であればともかく、アジア近郊路線であればビジネスクラスでも手の届きそうな金額である場合もありますから、一度試してみてもよいかもしれません。

少なくともラウンジサービスは搭乗する飛行機がどれかによって差がつけられるようなことは一切ありません。この2つともにちょっとという場合、というかそういう場合がほとんどでしょうが、そのような人向けは特別なパスがあります。プライオリティパスと呼ばれるもので、年会費や場合によっては利用ごとに別途料金もかかりますが、このパスさえあれば空港ラウンジを利用することができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *