海外ツアーでの飛行機の座席

海外ツアーの場合、飛行機の座席は最後まで決まらないことが普通かもしれません。

海外ツアーだけでなく国内ツアーでもそうかもしれませんが、申し込み時の旅行会社ではもちろんのこと、当日空港に行って添乗員と合流した時点でも決まってはおらず、航空会社のカウンターに行ってチェックイン手続きをした時点で始めて知らされるというパターンが典型的です。ただし、同行者とバラバラの座席というのはちょっとかわいそうですから、大概の場合は同行者とは並び席か近くの席にはなりますし、大概の場合では不安だという人のためには並び席確約プランというものも旅行会社では発売していたりします。

もちろんチェックインカウンター時になって始めて決まるというのはそのように見えるだけのことで、航空会社としては予め座席を配分してしまっています。そしてその時点で空いている席の中から座席を決めるわけです。ということで、希望の座席を手に入れる可能性を挙げるためには、できるだけ早くチェックインカウンターに行くことです。添乗員付きの場合は、全員が集合するまでチェックイン手続きをさせてくれないかもしれませんが、頼んでみるくらいの価値はあるでしょう。

添乗員なしの個人ツアーの場合は、空港に早く行くことが有用ですし、最近ではそれよりもウェブサイトで座席指定ができたり、チェックイン手続きもできるようになっている場合があります。ウェブサイトをチェックしておくことも有用です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *