クルーズツアーの客室のタイプ

クルーズツアーに参加した場合、部屋はいわば動くホテルということになります。

部屋をどう選ぶか、どう過ごすかでツアーの楽しさも変わってくるでしょう。まず初めに、部屋ではほとんど過ごさない、ただ夜に寝るだけという人もいるかもしれません。日中はオプショナルツアー、食事は船内レストラン、それ以外の時間帯や終日航海の日も基本的には船内のパブリックスペースで過ごしたいというタイプの人です。このような人は客室にこだわる必要は全くありません。

言ってしまえば最低ランクの客室でも十分で、ある意味で非常にお得にクルーズ船での旅を堪能することができる、うらやましい人です。別にこのような人がちょっとおかしいわけではありません。大型の船になればなるほどパブリックスペースも充実していて、プール、サンデッキ、カジノ、カフェ、バー、シアターと、1日の大半をパブリックスペースで過ごしてもまず飽きることのないようになっているからです。しかし、同行する家族だけとの時間も大事にしたいと思う人も多いでしょう。

そういう場合は、やはりある程度のランクの部屋が欲しくなります。いろいろな要素があるでしょうが、考慮すべき点を挙げると、バルコニーとバスタブになるでしょう。これが欲しいか、無くてもよいかで部屋のタイプが分かれている場合が多いからです。ちなみに、バルコニーがない場合は窓だけ、バスタブがない場合はシャワールームが付いていることになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *