スノボー旅行はバスツアーで

旅行に行くとなると、交通費に宿代がかかることになりますが、スノボー旅行となるとプラスしてゲレンデのリフト券が必要になってきます。

また、道具を持って行く必要があり、ボードやブーツ、ウェアを含めると荷物が重くかさばってしまうことになり、現地でレンタルするという人も多くいます。そうなれば、レンタル代も必要になるため、一回の旅費は高くなりがちです。リーズナブルな価格で抑えたいという場合、安い宿に絞るという方法もありますが、交通手段を考えることによって安く済ませられることにもなります。

北海道となると飛行機を利用せざるを得ませんが、新潟や長野などの人気のエリアに行くとなれば、電車もしくはバスの選択肢があります。ここで、バスを選ぶことで交通費は格段に安くなることになります。スノボーのシーズンになると、スノボーやスキー客のための専用バスツアーが多くあります。日帰り旅行として利用している人もいるのですが、宿泊をして次の日に帰ることも可能です。

夜行バスとなると、快適に過ごせるように一人あたりのスペースが広めに取られていますが、そうなると乗車できる人数が少なくなり一人あたりの費用が上がります。けれども、観光バスを利用することも多いスノボーバスツアーとなると、大人数で利用することによって一人あたりの費用は安くなります。車中泊でも宿代が取られることもないので、旅費全体をリーズナブルに済ませることに役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *